脳内シュミレーションのなれの果て

 

 

 

「頭でっかちだよね…」

 

 

正直、言われ過ぎて

この言葉を言われても

「ああ、はいはい、またそれね。

うん、知ってるよ。」

って思っていました。

 

 

なんというか、

もっと深いレベルで

私の特徴である

「頭でっかち」を考えたことが

なかったという意味です。

 

「あの人って足の形が人と違うよね」

とか

「あの人の手の長さ異常!」

とか…その人のパーソナリティみたいに

考えていたんだと気付きました。

 

でも昨日、「頭でっかち」とは

こういうことか!とわかる

出来事がありました。

 

 

私には、無意識に未来を

予測(当たる当たらないは関係なく)する

くせがあります。

 

たとえば、英語を流暢に話す友人を見たとき

「私も英語話せるようになりたいなぁ…」

このとき頭の中で

①本を買って勉強する

英会話教室に通う

③思い切って海外留学しちゃう?!

みたいな方法が浮かぶわけです。

で、それをやってできてる自分を想像してみる。

「なんか私でもできそうだな。。」

これを思うことで、

勉強して英語を話せるようになった

気になって終わるんです、私。

 

 

だから、あー、頭使って

今日もよく考えた♪とかいう

謎の達成感により、

なぜか脳みそだけ満たされていく。。

 

 

しかしながら、

そんなことをしても、

現状の自分がステップアップすることは

ないわけで…

 

「いつまで経っても変わらない…

私、もっとできる気がするんだよね!」

ってなる。行動しろや!って話です。

 

 

そして行動を起こすのが怖いから

なるべく変化が起こらない選択肢を

無意識のうちに選んでしまっている…

(セミナーに通うとか本かって勉強するとか)

 

なんとなく、脳みそに栄養を与えている

気分になれることだけを

やり続けていたんです。

 

 

気が付いてみると、

なんともお恥ずかしいことを

平気な顔して、

もっというと少しドヤ顔で

続けていたかと思うと

 

なんかゾッとしました…

 

 

自分の悪い癖って

何度も指摘されていることの

一番真ん中に隠れています。

自分でも痛いほどわかっているから

見ないふりしてるし、

見たところでどうしていいかわからないから

放置してしまっているの。

 

 

私とおんなじ言い訳病の人は

ここから一緒に

最初の一歩を踏み出してみませんか?

 

 

さぁ、この無駄な思考というゴミにあふれた

ゴミ屋敷から外に出よう!(笑)

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました(^^)