涙って悪者なのでしょうか?

 

 

 

【綺麗な涙、流してますか?】

 

最近、涙を流すことが

少なくなったように感じます

 

 

泣くのって

なんとなく格好悪いし

あまりしてはいけないことって

思っていました

 

「泣いたってなにも変わらない」

とか散々言われてきました

 

たしかに、泣くことで

問題自体が解決することはないし、

誰かになんとかしてもらおうとして

泣くのは違うと思います

これは汚い涙です(笑)

 

「涙は女の武器」

とかいう言葉もあります。

これは涙が悪者にされてるけど

本当に悪いのは涙そのものでしょうか?

 

 

TPOってものはあると思います。

ですが

基本的には、感情に蓋をする必要は

ないのです。

ただ素直に、流れてくる涙を受け入れる、

そしてまた次の一歩を踏み出す…

前を向くために、自分の感情を受け入れることは

決して悪いことなんかじゃないし

弱くなんかない。

前に進めるならむしろそれは強い人

 

 

小さい頃は

自分の感情を素直に

表現できていました。

泣かなくなるって

大人になるということなのでしょうか?

 

最近、泣かなくなったのは

自分の心が揺さぶられるものを

避けるようになったからだと

気づきました。

 

物語やニュース、実生活の出来事でも

「これに近づいたら自分の心が

乱れて悲しくなっちゃうから

読むのをやめておこう」

としてしまうから。

向き合うのが怖いから。

 

 

触れずに逃げれば

自分は無でいられるから

都合の悪いものは

見ないでおこうとしていました

 

 

では

蓋をしてみなかったことに

すれば、

その問題は解決するのかというと

そうではないのです

 

涙を流したっていい

泥臭くたっていい

自分の心を乱すほど

影響を与える対象を

ちゃんと認識して

共に生きていく覚悟を決める

 

 

その過程で流れる涙は

自分にしか流せないとても

綺麗で透き通った涙なのだから

 

あなたの涙が

流れる瞬間は

どんなときでしょうか?

 

 

 

 

 

本日も最後までお読みいただき

本当にありがとうございました(^^)