ナンパを出会いに変えるストーリー力

 

 

 

「ナンパ」と「新しい出会い」の違いってなんだろう

今日の午前中、ナンパについての様々な見解を

耳にしたので、私も考えてみようと思います(笑)

 

【街で声をかけられる】

同じ二つの行動でも得られる結果は違ったりします

 

ここでは、断られた声掛けを「ナンパ」と呼び、

見事に次のステップへと駒を進められた声掛けを

「新しい出会い」と呼ぶことにしましょう

 

私個人の勝手な見解としては

そこにストーリーを見出せるかどうかは

大きいと思います

 

平凡な日常に、「はからずも」、

飛び込んできた、「非日常」

これをうまく演出すること=ストーリー化する

と、ここでは定義しておきますね

 

 

映画などのワンシーンで

プリンセスに王子がぶつかって

そこから二人は恋に落ちていく、みたいな

おなじみのシーン。

 

これを王子サイドから描写すると

もしかしたらこうなるかもしれません

 

「おっ、かわいいプリンセスだな~♡

ぶつかって俺の存在に気づかせてやる~!」

 

これを見透かされなければ

「はからずもやってきた素敵な王子様」の

完成です(笑)

 

これに加えてプリンセスが

「あらっ♡素敵!」と思える

直観力を持ち合わせていると恋が始まります

(いてーよって思ったらそれまでです笑)

 

※こういう王道ラブストーリーは大好きですが

夢のない発言をお詫び申し上げます(笑)

 

 

このようなストーリー展開にするために

取り入れたら良い要素を考えるとすれば

女性は「夢見る力」

男性は「夢を見せる力」

ここに辿り着きました(笑)

 

 

私はナンパ・声掛けのスペシャリストではないので

どうすれば夢を見せられるのか、具体的なノウハウは

わかりかねるので聞かないでください(笑)

 

 

昨日記事と繰り返しになりますが

 

 

veda-gyana.hatenablog.com

 

 

「この人好き!」を感知できるように

アンテナがサビサビになっていないことも

大事なひとつの要素だと思います。

 

 

 

もちろん、夢と現実のバランスは

大切ですが、時には自分の直感を

信じてみるのもいかがでしょうか?

 

 

 

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます(^^)