占いは準備が8割

 

 

 

あなたは占いが好きですか?

 

この質問に、イエスと答えた人にこそ、

よく考えてほしいと思うことがある

 

なんのために占いに行くのか…

これ、ものすごく大事なことだと思う

 

占いって、占ってもらうまでの段階で8割くらい

終わっているものだから

 

なんで悩んでいるのかわからないから

とにかくなんとかしてもらいたいから行くの!

それでね、いいことだけ聞いて悪かったことは

聞かなかったことにするね!

 

これだと、せっかくの時間も、大切なお金も

無駄になってしまうから

 

大切なのは「能動的に」占いを活用する姿勢

だからまずは、占いに行く前によくよく

自分会議をしてもらいたい

この自分会議をするだけで

占いのクオリティが格段に上がる

 

自分はなにに悩んでいて、どうなりたいのか

なりたい自分になるためにはどうしたらいいと

「自分自身では」思うのか

 

自分がなにになりたいのかを、

占い師さんに決めてもらうために

占いがあるわけじゃない

 

自分の決断には責任を持つ覚悟を決めて

よりよい未来を手に入れるために

必要な武器を授けてもらうような

そんなスタンスが大切

 

でもこれって、占いに限った話ではなくて

コンサルでもセミナーでもなんでも、

自分の意志で決めることができるかって

すごく大きいと思う

自分と向き合った上で、気づいてない部分を

引き出してもらう感覚

 

大きな決断をするとき、感覚的にはマルなんだけど

頭で考えたらバツだろって思った時に、

保障はないけど飛び込みたい私の

背中を押してくれた存在が占いだった

 

人と違う道を進む覚悟を決めたけど

不安で不安でしかたなくて

誰かに無責任でも「できる」って言って欲しかった

 

その「できる」のおかげで

人生を大きく変えることができた

 

正直、繰り返しになるけど、

背中を押してもらうのは別に占いじゃなくても

いいと思っている(笑)

 

自分を知るためのツールとして

能動的に活動できるものを

上手に活用して生きていくことは

服を着て生活するくらい当たり前のことに

なっていくといいなって思っている