今日までの道のり④

扉を出て、外の世界へと 一歩を踏み出した 学校へ通うために、 正社員からパートへと転身して お菓子の対面販売の仕事を 始めることにした アーユルヴェーダの学校は、 ざっくりだが 半分がマッサージの実技、 もう半分が理論の座学を 勉強するカリキュラム…

今日までの道のり③

突然、目の前に チャンスの扉が現れた 挑戦してみたい… でも一歩踏み出す勇気がない… ワクワクとドキドキの 狭間で葛藤しているとき、 偶然、深夜番組で占いの館が 紹介されていた。 根拠なんかなくていいから 誰かに背中を押してほしかった 単なる気の迷い…

今日までの道のり②

社会人2年目。 朝から晩まで仕事をしていても なにも苦痛じゃないくらい 感覚がマヒしていた 休みの日も、 動く気力がわかなくて 1日中ベットの上でぐったりして 気づいたら夜になっているような、 まるで廃人のような生活をしていた それでも不思議と仕事を…

今日までの道のり①

大学を卒業して 会社に就職した。 本社での研修が終わり、 店舗に配属される 始まって数週間が経った頃、 「自分にとって、これは得意とは 言えないことをしている」 と、気づいてしまった。 これから続く長い道のりに、 言葉にできない不安で 私の心はいっ…

脳内シュミレーションのなれの果て

「頭でっかちだよね…」 正直、言われ過ぎて この言葉を言われても 「ああ、はいはい、またそれね。 うん、知ってるよ。」 って思っていました。 なんというか、 もっと深いレベルで 私の特徴である 「頭でっかち」を考えたことが なかったという意味です。 …

進むという選択肢しかなかった

5年前の今頃、 私は就職活動真っ最中だった 自分の好きに蓋をして 安定した未来を進むことを 決心して、 当時唯一、内定をもらっていた会社に、 「4月からよろしくお願いします。」 と電話をかけた。 電話を切った瞬間から なぜだか涙が止まらなかった。 そ…

就職は住めば都だと思っていた

自分の居場所はここじゃない 4年前、大学を卒業した ばかりの私は 就職して定職に就けば 幸せになれると思っていました 『大学を卒業したら 正社員として働かなくちゃ いけない』と思ったから就職をしました。 好きなことを仕事にしたいけど 当時の私には す…

涙って悪者なのでしょうか?

【綺麗な涙、流してますか?】 最近、涙を流すことが 少なくなったように感じます 泣くのって なんとなく格好悪いし あまりしてはいけないことって 思っていました 「泣いたってなにも変わらない」 とか散々言われてきました たしかに、泣くことで 問題自体…

漠然と誰かを助けたかった

自分が豊かにになることばかり 考えていました 生きていくためには 仕事にしなくちゃいけない そればっかり考えていました 自己啓発本とかSNSでは 「人のためになることをしましょう♪ それが豊かになるポイントです!」 みたいな文章をたびたび目撃しては な…

ふさわしいかどうかばかり考えていた

「ふさわしいかどうか」 これを理由に、挑戦しない理由に してしまっていました この仕事は「ふさわしくない」とか 挑戦するのに今は「ふさわしくない」とか 参加してみたいけど私には 「ふさわしくない」場所だからとか アーユルヴェーダを仕事にしていきた…

愛情の受け取り方

家族は仲が良いことが当たり前で なんでも話せるのがいいこと。 休みの日は一緒に出掛けて 食事はいつも一緒。 それができない私は 親不孝者でダメなやつだって 自分を責めていました。 なんとなく、 「理想とする家族の形」みたいなものに 縛られて、そうじ…

いつもご機嫌でいることが正解だと思っていた

「いつまでも落ち込んでないで 元気だしなよ!」 この言葉で、余計に落ち込んだことのある人も いるのではないでしょうか。 落ち込むことは悪いことで いつも明るく元気でいなくちゃいけない 笑っていることが正義で 泣いていることは悪 だから悲しい思いに…

想いを形にすることの大切さ

「そんなにこだわらなくてもいいんじゃない?笑」 小さい頃からよく言われていたことばです。 なかなか理解されず、 ずっと自分が変なんだと思っていました。 でも結婚式という一大プロジェクトを成功させた今、 その考え方は少し変わったものになりました。…

「母になる」の裏側で娘が思ったこと

娘だって母親に自分らしく生きてほしいと思ってる 昨日、録画してた水曜ドラマ「母になる」最終回を 観て、たぶん本筋と直接関係ないけど すごく考えさせられるシーンがありました ばりばりと仕事をこなす母親を持つ娘が 「自分がいるからやりたい仕事を断る…

ナンパを出会いに変えるストーリー力

「ナンパ」と「新しい出会い」の違いってなんだろう 今日の午前中、ナンパについての様々な見解を 耳にしたので、私も考えてみようと思います(笑) 【街で声をかけられる】 同じ二つの行動でも得られる結果は違ったりします ここでは、断られた声掛けを「ナン…

大切なのは心を置き去りにしないこと

「頭で理解できても、心が納得いかなくて…」 なにか楽しいことを始めたくても 不確実なところへ飛び込むのは勇気がいるもの。 「今のままでも十分幸せ」と自分に言い聞かせて 心を抑え込む方が楽。 この状態って、 レストランに食事に行き、メニューを勝手に…

人民を苦しめる暴虐な君主

「まだまだ頑張れる!」 脳から出るアドレナリンに促されるように 自分を追い込んで仕事をして やりきった途端、熱が出たり、倒れたりする 「いやぁ~、今回もやりきった!自分よくやった!」 これこそを達成感と呼ぶんだ!って本気で思っていた そして、適…

占いは準備が8割

あなたは占いが好きですか? この質問に、イエスと答えた人にこそ、 よく考えてほしいと思うことがある なんのために占いに行くのか… これ、ものすごく大事なことだと思う 占いって、占ってもらうまでの段階で8割くらい 終わっているものだから なんで悩ん…

正直、アーユルヴェーダじゃなくてもいいと思っている

インドで4000年も受け継がれている健康法 アーユルヴェーダはこんな風に表現されることが多い これだけの長い間、途中で弾圧されたりしながらも ずーっと守られてきた健康に関する教え そんな風に聞くと、まるで魔法みたいに自分を変えてくれる 知識や…

のんびりAさんとせっかちBさんが分かり合うために

どうしてあの人はいつもカリカリしてるんだろう、とか もう少しテキパキ動いてよ!とか 落ち着きなさいよ!とかとか… 人によって気になるポイントはそれぞれだけど いつも同じような人に苦手意識を感じる… たとえば、 のんびりAさんとせっかちBさんという 性…

オンライン講座を始めた理由

「今何してるの?」という質問をよくされる たぶん、気が付くといつも違う新しいことを始めているからだと思う そんなわけで、今の自分の立ち位置と、 今何をしているのかをまとめてみようと思う 私は今まで、ヨーガに始まり、アーユルヴェーダやカラリパヤ…